<< 真空管 I/V 本番 | main | 真空管I/V WE407A >>

2017/03/18 土

自作はやんねーかなー

自作はやんねーかなーと、いつも思っていた。
アンプはまだ、自作って感じだけどDACってあんまり流行ってないよなーと。
といっても、ラズパイあたり見ているとDACの基板、けっこうあるなー
でも大抵が完成品。自作ってわけじゃないなあと。

ハンダ付けできないー
部品の見方がわからないー

って人もぜひ自作してほしいところだけど、なんかきっかけがないと無理だろうし。
周りにはんだ付けできる人がいないと無理だろうなあ。
先日、try_labさんと話をして分かったことは、
・今時は、師匠となる人が周りにいない。
・情報がtwitterで流れており、始めてくる人には情報を辿りづらい。
ということ。

私はブログ主、twitterサブなので、問題はないだろうけど、、
はんだ付けとかは、いきなりは難しいかな。部品の見方も同様。

さらにtry_labさんは、「セミナーやんないとダメですよ」とおっしゃっていた。

うーん、たしかにその通りかも。。

私の家はアキバからチャリで15分程度の場所なので、アキバならソッコーでいけるんだよなー

よし、じゃあ私が暇なとき、私の基板を作りたい人のお相手をしたらどうだろう?
と思った次第。

・開催日 基本的に日曜日。月に1回
・場所 秋葉原。ナノラボ。それ以外でもいいですがどっかあるかな?
・参加費 いりません。場所代おごってくださいw。それだけでいいです。
・時間 13時開始くらいでお願いします。早くてもいいけど腹へるから。
・スキル はんだ付けできなくてもいいですよ。教えます。
・部品とか 私の基板をスイッチサイエンスさんで買って持ち込んでください。使用部品は、すべて秋葉原で買えますから買ってきてください。

参加者1名でもやります。
真空管I/V DACみたいに調整が必要な物も、オシロ持ち込みますから安心w
また完成品も持ち込みますから、それ見ながら作れますよ。

開催日決定方法:この記事に開催希望日を書いてコメントしてください。最初に開催希望日を書いた人の希望日を優先します。その日、私が都合わるい場合はダメです。
それと同時に、私にメールしてください。
jinsonあっとtelnet.or.jp (あっとは@に置き換えてね)

その他ご意見お待ちしております。

Comments

AYORさん

わたしにも理由はわかりませんが、動作してよかったですね。
ご連絡ありがとうございます。
Jinson様、

以前、「TDA1543 LR分離 真空管I/V DAC for Raspberry Pi」について質問しました。

トランジスタを、部品表でなく回路図に記載のものに変更したところ、動作確認できました。原因は不明です。
rom さん

動作報告ありがとうございます!
音質も気に入っていただけてうれしいです。
32bit設定のほうが音が良いのは興味深いです。
再生する楽曲や環境により差が出ている感じでしょうか。
QFNのはんだ付けもうまくいって良かったです。
位置決めさえなんとかなれば、はんだ付けがうまくいってなくても再半田でなんとかなるといった感じですね。

動いたというご連絡はとてもうれしいです。ありがとうございました。
4パラ 基板、鳴りました!楽しんでます。(制作報告です)

QFN(CPLD)の壁に阻まれていました。が、QFNの各々の端子にフラックス(HB-L15F)を多めに塗り、先端が平らな半田ゴテ(Tipリフレッサー BS-2でメンテ済み)で、ブリッジ気味に再半田したところ。
鳴りました!(基板には、全く問題がありません。)
 出てきた音は、これまでのDACより良いです。本当に底(超低域)から鳴ってきます。Bassの音に厚みが加わり、凄く良いです。
 MOODE AUDIO 32bit出力で、192kHzのソースを再生中。
 4パラ基板の設定は、「32bit」を選択。(不思議な事に、拙宅ではこの設定の音が、いちばん良いのです。)

Resampling: 16 bit, 384 kHz, Stereo (soxr very high)  で、Encoded at: 24 bit, 192 kHz, Stereo を再生すると、MONO再生になってしまいます。
ので、上記の設定で再生中です。
Jinson様

ご返事有難うございました。チェックしてみます。
AYORさん

このDACは、右詰は対応してないです。I2Sのみ対応です。

TDA1543Aを使えば、右詰対応になるわけではありません。なぜなら、LR分離回路がI2S前提だからです。

よって以下を試してください。
・DAIのフォーマットをI2Sにする。
・ラズパイのI2Sで試す。
・TDA1543Aを使っているならTDA1543にする。

頂いた情報からわかる部分はここまでです。
これで治らなければ、アキバでよろしくお願いします。
Jinson様

お世話になります。
スイッチサイエンスで購入した「TDA1543 LR分離 真空管I/V DAC for Raspberry Pi」を製作しましたが、音が出ません。DAC、TTL、グリッド、カソード電圧は確認できました。DAIより、右詰め、16bitの信号を入れています。アンプを通してもノイズさえ聞こえないのはおかしいと思いました。回路自体は複雑ではないと思いますが、完動品と比べてみたいと思います。とんでもない勘違いがあるかもしれません。
よろしくお願い致します。
>hatosaburohさん
音だし成功おめでとうございます!
楽しんでいただけたようでうれしく思います。
LED電源基板を使えば、据え置きで良い音が出ると思いますので、是非お試しください〜
はじめまして。先日NuTubeヘッドフォンアンプを組みました。仕事で半田ごては使うものの、パーツ屋で「フィラメント抵抗」という部品を検索しまくるくらい電子工作は素人ですが、資料と写真を頼りに無事いい感じの音が出るに至りました。今後はLED電源基板を導入してACアダプタも使えるようにしたいと思っています。楽しい工作ができましたのでお礼方々報告まで。
>ikepan3さん

了解です!
その日に開催することにします〜
はじめまして。
4月に「TDA1543 LR分離DAC for Raspberry pi」とリクロック + DC/DCボード for jinson ラズパイDAC」を購入いたしました。
必要な部品も揃えることができましたので、基板制作のご指導いただきたくお願いいたします。
ご都合がよろしければ、6/25 ナノラボはいかがでしょうか。
LR分離DACの亀の子仕様を試しました。
以外と音がいいですよ。
部品を追加せずにも連続3日鳴らしても
異常なし。
Jinson様

ご連絡ありがとうございます。
別途メールも送らせて頂きましたが、ご連絡頂いた日時にて、サポートをお願い致します^^
当日を楽しみにしております!
Showさん、はじめまして〜
5月7日、OKですよ〜
13時くらいにナノラボでいかがでしょうか?
初めまして^^
先々月Nutubeヘッドフォンアンプ基板を購入させて頂きました。少しずつ部品を買ってははんだ付けし、48M033で取りあえず音が出るようになりましたが、バイアス電圧などを変えてどのように音が変わるか試してみたいです。可能であれば秋葉原でご指導頂けませんでしょうか?大変僭越ながらご都合よろしければ5/7日はいかがでしょうか?
>嫁入り前の女子がはんだ付けですか!?

はいw
完成したアンプは無事嫁入り道具になりました。

初心者が戸惑うのは基板からジャック、ボリュームへの配線でした。
基板にパーツを載せるのは割とスムーズです。

環境がないだけで決して興味がないわけではないということがよくわかりました。
名無しの健さん
ケースの加工も楽しみのうちという方もいらっしゃいますし、ケースの加工はなるたっけしたくない、わたしみたいなw人種もおりますよね。 なので、一連のラズパイみたいに、むき身で、音だしに必要な部品は基板に乗せる方向でCADしてますw

mr_osaminさん
嫁入り前の女子がはんだ付けですか!?
驚きしかありませんw
興味を持った人をサポートする仕組みがあればいいなーと思っています。
3年前ほど職場で勝手部を作り、ヘッドホンアンプの自作メンバーを募りました。
と、3名の女子が手を挙げてくれて、「できんのかー!」と言ったら「知恵はないけどやる気ありまーす!」ということで初代部員にw
パーツの手配やはんだ付けの指導などもしましたけど、無事ユニバーサル基板で完成までこぎつけました。
若い子たちもなかなかですよ。皆無事嫁に行ってしまいましたけど(^^)
まぁギターアンプは真空管ですし、nutubeなんて変わり種も出てきているから悲観はしていませんでしたが。
自作となるとやはり教えてくれる人が一緒に居れば安心ですよね〜。
自分はケースの加工が一番の悩みの種です(笑)。
球は面白いんですけどねぇ。。。
きっと白熱球も、10年後くらいには知らない子がでてきて。。。昔はトイレといったら白熱球だったんだよ。「ふ〜ん」みたいになりそうです。
こんにちは。

大型コンピューターも最初は真空管で動いていたんだと云っても、「はあ〜っ」という感じなんでしょうね、今日日。

現在、真空管プリ製作中のえふでした。
あーー
もう真空管を知らない世代がいるんですね。。
鉄腕アトムだって真空管で動いているのに。
#こんなこと言ってる時点で、おっさんという自覚w
先日29歳の会社の同僚の女の子に「真空管アンプ好きなんだ〜」って言ったら、「真空管ってなんですか?」と言われました。(笑)
興味ない人には知識のない世界ですねぇ。
最近は球のアンプが作りたくて仕方のない毎日。
が、知識とやる気が足りない日々です。

Comment form