<< Nutubeポタ用ケース | main | 麻雀コントローラ >>

2017/10/29 日

TDA1387 LR分離 4パラ 基板について

スイッチサイエンスさんから、TDA1387 LR分離 4パラ の基板にパターン切れがあると指摘を受け、3枚ほど、基板が返品されてきました。
1次配布、2次配布ともに、同一ロットの基板なので、なんでいまさら問題が?
と思って確認を取りました。

該当箇所は、以下の写真の部分です。
1387.jpg

赤丸の部分がパターン切れに見える部分です。
結論からいいますと、これはパターン切れではありません。
返品された3枚とも、導通確認は問題なく取れています。
で、なぜこのように見えるのか。光にすかせてわかりました。
この部分はレジストマスクの不良のようで、その部分がはんだメッキされていないので、パターン切れに見えます。

CPLDを載せる上で問題になるわけではないので、私としては、これは不良という認識ではありません。しかしながら、見た目も重要と考えますので、どうしても気になる人がいれば交換致します。実際、スイッチサイエンスさんでも、不良と判定し、わたしに送り返して来ております。

本基板は今回のロットでディスコンにします。
在庫も、スイッチサイエンスにあるもので終わりにします。
よって交換希望の方は、なるべく早く、わたしに連絡ください。
交換のために、追加で基板を焼くということはしません。

交換は、未組み立ての方のみです。

jinsonあっとtelnet.or.jpあてに、

サブジェクト: TDA1387 LR分離 4パラ基板交換

本文:
送付先住所
お名前

添付書類:
 スイッチサイエンス納品書の画像(注文番号、住所、注文品がすべてわかるように)
 該当部分の写真

たぶん、本件に該当していても、パターンが切れているわけではないので、問題なく使用できていると思います。
未組立で気になる人は連絡ください。

お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。


2017/10/29 追記
なぜ、ディスコンにしてしまうのか?といった質問をいただきましたので追記します。
スイッチサイエンスさんより、次回の納品時には同様の問題をおこさないようにというお達しをいただいているからです。
今回のような問題は、導通チェックをかけてもすり抜けてしまいます。
私は納品時に、かるく目視確認をしております。
これは仕様通りできているか(レイヤー等まちがっていないか)
擦り傷等で、基板がダメージを受けていないか
といった形の確認です。
よって、今回のような一部、レジストマスク漏れによるはんだメッキ部分の問題は、確認がとても難しいです。
よって、求められる品質による納品が難しいと判断したためです。
私としては、基板を利用される方が不良と判定し、交換を要求いただければ対応をしますが、委託で売っていただいているとなると、委託先の要求基準に従うしかありません。また委託先に交換対応等の迷惑をかけたくありません(どっちかというと、迷惑かけたくないというのが大きいです)
他の基板については、今のところ問題が起きてませんので、続行します

Comments

じんそんさん

ご回答ありがとうございます。了解です。出力はプリアンプの方で調整することにします。
tabibitoさん

はい、出力は小さめの設定です。
ゲインを上げることはお勧めしません。
TDA1543は、ゲインを確保するためにDACの電源電圧を8Vに上げてIV抵抗を大きめにしてあります。
TDA1387は、この手は使えません。
もし、ぎりぎりを攻めるなら470オームを、音が割れない範囲で大きくしてください。
じんそんさん

基板の配布でお世話になっております。今回この基板を作成し、PiではなくDAI(WM8805)と接続し無事音出しに成功しました。TDA1543LR分離基板と比較すると分解能が上がっているように思います。(残響音はTDA1543の方がありますが)
質問がありコメントさせていただきます。
この基板の出力がTDA1543LR分離基板に比較して小さいようですが、回路定数、設定の変更により大きくすることは可能でしょうか?よろしくお願いします。
じんそんさん

初めましてtabibitoと申します。
スイッチサイエンスさんでこの基板を購入させていただきました。基板作成後Piではなくて DAI (WM8805)と接続して無事音出しができました。ありがとうございます。TDA1543LR分離基板と比較すると分解能が良いように思います。(残響音は1543の方がありますが)教えて頂きたい事がありコメントに記入させていただきました。この基板の出力はTDA1543LR分離基板と比較すると小さいようですが、回路定数、設定を変更して出力を上げることは可能でしょうか。よろしくお願いします。
百十番さん

takazineさんのとこですね。
ロータリーエンコーダー対応を削っているみたいなので、私は後程、普通にビルドしてみます。
じんそんさん

とりあえず、こちらの方のサイトからダウンロードしました。
期間限定だそうです。
tp://nw-electric.way-nifty.com/blog/2017/11/moode-audio-40-.html
百十番さん
お久しぶりですー
volumioだと、再エンコードの設定がGUIにないので、おっしゃるような現象になってしまいますね。
moode audioは4になってから、自分でビルドする形式になったようです。
ただ、ビルド済みイメージを公開してくれている人はいるので検索すれば見つかると思います。
私も時間ができたら、試してみます。
自己解決です。
16bitにしたら、Volumio2にて音出し成功しました。
ただし、ハイレゾとMP3はうまくいきませんが、大部分のファイルはFlac44.1k16bitなので、当面の使用はできそうです。
後は、ゆっくりあれこれやってみます。
ちなみに、ファーストインプレッションとしては、左右の分離が効いて奥行き感の再現にすぐれ、中高域、特にシンバルなどが良いです。
他を追い込んでいけば、結構行けそうです。
続き(なぜか一度に書き込めなかったので、、

ところが、Moode Audio Playerで躓いています。
最近、サイトのレイアウトも変わり、ダウンロードも10ドルの寄付性になっています。

で、寄付も含めていろいろやってみましたが、どうしてもダウンロードできません。(もちろん、ぐぐって他の方のやり方も調べましたが、サイト表示が変わっていてダメでした)

というわけで、他の使えそうなOSがあったら教えてもらえないでしょうか?
じんそんさん

球バッファの時代にお世話になった、百十番です。
「TDA1543 LR分離 真空管I/V DAC for Raspberry Pi」入手しました。
pekoさん

どもども〜
スイッチサイエンスさんには、すぐに販売できる形で納品をしております。
いままで、経理と、発送で結構こまってたのが、スイッチサイエンスさんのおかげで、かなり楽になりました。
ただ、今回のような返品を伴う場合のルールがあまり明確ではなかったのかもしれません。
私は、返品があった場合は、返品送料と手数料を徴収する仕組みのほうが良いです。 特にこのあたりを、スイッチサイエンスさんからは言われてないような気がします(書いてあったかもしれないですが未確認)
不良がない状態で納品できれば一番良いのですが、今回のような、導通チェッカーは通ってしまうが、はんだメッキに切れ目があるみたいな、見た目上の問題を選別するのはなかなか難しいです。
まあ、委託販売する方としては、不良の無いものを販売したいのは当たり前です。 私としては、不良があったら、交換してもらって、手数料を私に請求でもよいのですが、この辺りは、なかなか難しいのかもしれません。
私ができることしては、基板のデザインをなんとかして、レジスト不良、はんだメッキ不良が問題とならないようにするくらいかなあと考えています。
今回、ディスコンのする基板も、ちょっと考えてデザインの変更をすればなんとかなるかもしれないので、すこし考えてみます。
じんそんさん
基板のご対応ご苦労様です。
私は、この基板は購入していないので恐縮ですが、感じたことを少し。
私はてっきり、スイッチサイエンス(以下SS)さんに基板製造まで委託していると思っていたのですが、違うんですね。
手離れのための委託と思っていましたが、委託も色々と大変ですね。
お疲れ様です。

Comment form