<< D-Pad and Button | main | USB接続麻雀コントローラPlusPAD >>

2019/06/07 金

Hyper Keyboard pi

Raspberry Piに液晶、ゲームパッド、フルキーボードを付けてハンドヘルドコンピュータにしてしまおうというモノ
Raspberry Pi with LCD, game pad and full keyboard to make it a hand-held computer.

kp.jpg


頒布中 / now on sale!

※パネル等も基板でつくってますので、多少のスレ、傷はあります。ご納得の上、購入願います。※
Because it is made of PCB, there are some scratches. Please buy after being convinced.


※写真は試作機です。頒布品とは一部仕様が異なるなることがあります。※
※ The photo is a prototype. Some specifications may differ from those of distribution products. ※

※HyperPixel4.0(液晶)とraspberrypi,モバイルバッテリー、SDカード、USBケーブルなどは付属しておりません。
必要な部品については、部品表を参照してください。
hyperKeyboardPi.pdf**説明書**

※ HyperPixel 4.0 (LCD), raspberrypi, mobile battery, SD card, USB cable are not included.
Please refer to the parts list for the required parts.
hyperKeyboardPiEng.pdf**English Manual**

特徴 / Feature
・Raspberry pi 3をハンドヘルドコンピュータ風にする基板です。
・ラズパイで動くOSなら、なんでもOKです。 ただしHyperPixel4.0(液晶)が対応している物に限ります。
・14cm x 10cmのコンパクトサイズです。
・液晶にHyperPixel 4.0を採用していますので、高精細、大画面(4インチ)を楽しめます。
・足の細い面実装部品はつかっていませんので、手順さえ守れば組み立て簡単です。

・This kit which make raspi3 a hand-held computer
・support raspbian and other OS.
however its limited to those hyperpixel4.0 supported OS.
・compact size. 14cm x 10cm
・As we adopt HyperPixel 4.0, we can enjoy high-definition, big screen (4 inches)
・Since the surface mounting parts with thin legs are not used,
it is easy to assemble if the procedure is followed.

Trackback URL


Comments

>spoさん

完成報告ありがとうございます!
タクトスイッチ、確かに固いですよね。切るのもキツいですが、刺すのもきついし、はんだづけもきついです汗
ラズパイからの配線、太い方が良いと思うので、苦労されたとのことですが結果よかったのではないでしょうか。

今後ともよろしくですー
Hyper Keyboard pi を購入させて頂き、半日で 完成できました。タクトスイッチの足が思いのほか固くて、ニッパーで切っていたら、水ぶくれになっていました。
スピーカのスペーサが、きっちりハマるところとか、細部に渡り計算された設計には脱帽です。
1つ失敗したのが、ラズパイからの配線で、太いケーブル(AWG-20)を使ってしまったことです。隙間に収めるのに苦労しました。 
まだ、どう使うかは決めてませんが、面白いものをありがとうございました。

Comment form