2022/04/20 水

NosPiDAC Zero1.3 (TDA1387 or TDA1543)

IMG20200926220116.jpg
■特徴 / Feature
・Raspberry pi zeroサイズのNOS DACです。Volumioに対応しています。
・DACにTDA1387,IVにJ-FET I/VまたはTDA1543を採用しており、16bit/176KHzまでの再生に対応しています。
・HPAにMAX9722を採用しておりますので、ポータブルアンプをご用意いただくことなく、ヘッドフォンを駆動することができます。
・再生開始時に、プチノイズが出ることがありますが仕様です。あらかじめご了承ください。
・再生、停止などのボタンを利用することができます(別途スクリプト導入が必要)
・正面、背面のカバー基板が付属しますので、別途、ケース等を用意する必要はありません。
・LCDとジョイスティックでMPD_GUI改の操作ができます。
#mpd_guiは、@blue__sevenさん作のイケてる楽曲表示、操作ソフトです
#mpd_gui改は、mpd_guiに対して@__tkz__さんがパッチし、ラズパイ対応、メニュー対応したものです
mpd_guiの作者 @blue__sevenさんに感謝。ラズパイ対応の@__tkz__さんに感謝。


■ご注意
・Raspberry pi zeroが別途必要です。
・本キットは実験基板です。技術サポートはありません。
・本基板使用に伴う事故等に関して、一切の責任は負いません。自己責任でお願いします。

zero13g.pdf組み立てマニュアル (V1387部品付き)

1387ponly.pdf組み立てマニュアル (V1387ほぼ基板のみ)

zero1543g.pdf組み立てマニュアル (V1543部品付き)

v1543_ponly.pdf組み立てマニュアル (V1543基板のみ)

起動イメージ Volumi on mpd_gui改

2022/4/20版 V18
・一曲めでプチる問題を修正しました。

2022/4/20版 V17
・V16にて発生した、空き領域につくったパーティションを認識できない問題を修正しました。
 ○パーティションは、かならずexfatで作ってください。
  その領域にいれた楽曲は、INTERNALに反映されます。
  楽曲をいれたら、メニュー -> Volumio -> Update DBを実行してください。

2022/4/18版 V16
・Volumio3になりました。
 yaruki74(@skycubic)さんの情報をもとに、volumio3に対応しました!
こちらのイメージは、現在、空き領域につくったデータ領域を認識できない問題があります! Zero2以外の方は、V14イメージを使ってください。

2022/3/26版 V15
Volumio2ベースです
・Raspberry pi zero 2に対応。
 yaruki74(@skycubic)さんの情報をもとに、Zero 2に対応しました。大感謝!
以下、既知の仕様です
 〇WiFiは使えません。
 〇Pi4で使うと、LANが使えません。

2021/5/4版 V14
Volumio2ベースです
・ロータリーエンコーダーに対応
★接続方法はこちら

操作方法はマニュアルにもありますが、こちらに最新を書いておきます。
参考にしてください。

・短押し
 真ん中 = 再生/停止/選択
 上下 = 音量可変/カーソル移動
 左右 = 曲送り戻し/ページ送り戻し

・長押し
 真ん中 = メニューに入る/メニューから抜ける
 真ん中3秒以上 = シャットダウン
  #画面点滅中ボタンを押すのをやめると、mpd_guiを強制再起動できる。
  #ボタン操作等が効かなくなったとき試すと良い。
 上下 = 音量連続可変/カーソル連続移動

☆起動イメージのSDへの書き込み方
Win32diskimagerで書き込みして。

☆楽曲の入れ方
起動イメージを書き込んだSDカードをPCにつっこみ、SDの後ろにある未使用領域をexFATでフォーマット。
そこに楽曲を入れていけばOK.楽曲をいれたら、メニュー -> Volumio -> Update DBを実行すると反映される。



出来ない人はがんばれ。サポートはできない。ぐぐれ

hobodenchi.zipケースのSTLデータ(ホボデンチホルダ2)
1/1