2020/09/21 月

Raspi DAP Base Ver2

2.8インチタッチ液晶と、Raspberry pi 3A+、Raspbery pi zero用のDACを組み合わせDAPにしてしまおうというモノ

dapo.jpg
dapu.jpg

dapbase2.pdf組み立てマニュアル

RaspiDAPBase.pdf組み立てマニュアル 初期型


2020/9/9 更新
・ベースのVolumioを、2.806にアップした。

2020/6/12 更新
・TDA1541Aにおいて、DEMリクロックがコケる個体があるようなので、resamplingを16/48KHzに固定した。 
CD音源の楽曲しか聞かない人、ハイレゾ音源(96Khz)等を使うときダウンサンプリングしたくない人は、起動後、画面の右下の歯車を押下、「プレイバックオプション」を選択。スクロールして「Audio Resampling」に行き、「Target Sample Rate」をNativeにする。さらに「保存」押下。これで再サンプリングがかからない、ネイティブな音が出る。ただし、石の個体によってノイズが出るのでその場合は「Target Sample Rate」を48Khzに落とすこと。
・CPU数を2とした

2020/1/19 更新
RotaryEncoderに対応。
Alps(EC12E2420801)において、1クリックで1ステップの可変とした。
他のロータリーエンコーダーを使う場合は、スクリプト re.plを
自分で調整のこと。
続きを読む>>
1/1